花粉症

同じ季節になると、アレルギーによって結膜炎が起きる季節性アレルギー性結膜炎の代表です。眼球と外部を隔てるバリアのような役目の結膜は、花粉をはじめいろいろな異物が溜まりやすくなります。かゆみや充血といった目の症状以外に、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどを伴います。
花粉症の原因は、春に飛散するスギ花粉がよく知られていますが、春から初夏にかけてのヒノキ、夏場のイネ科植物、秋のブタクサやヨモギなど、さまざまな植物の花粉がアレルゲンになります。

症状

目がかゆい、充血している、鼻がつまったり鼻水がでる 、くしゃみがとまらない、など

治療法

かゆみを抑える点眼薬やアレルギー症状そのものを緩和する内服薬などがあります。原因となる花粉を特定し、花粉の飛ぶ時期には外出を避けたり、帰宅後には目を洗うなど花粉から身を守る工夫も大切です。